スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベント情報】「11月30日(金)本土寺、平賀・幸田の名所・史跡学びウォーク」開催します。

《Try:松戸の活性化「 観 光 」を掘り起し⇔元気な松戸を創ろう》
本土寺、平賀・幸田の名所・史跡学びウォーク

★コース概要
本土寺参道、東平賀遺跡、月見家妙見碑、殿平賀遺跡、香取神社、広徳寺、医王寺、富士浅間神社、華厳寺、長養寺、幸田貝塚跡、香取駒形神社、日上之松跡((おつま於都摩の石碑墓所)、本土寺
参加費:500円(資料、保険代) (昼食代別途)
定 員:30名(申込先着順)
申 込:10/20日以降、FAX で“まつど学びの旅協議会”金子まで
氏名、住所、電話/FAX をご記入の上、お申込み下さい。
047-341-6643

主 催: まつど学び旅推進協議会|後 援:松戸市観光協会
「観光を通じた松戸の活性化」
松戸の歴史・文化・自然景観・名産・市場や商店街・お祭りなど
様々な地域資源を掘り起し「お宝情報・体験・散策」をセットにした、
新しい旅「まつど学びの旅」を創り全国に発信します。
発信によって、多くの方が松戸に訪れ「松戸の活性化」を推進します。 
スポンサーサイト

【イベント情報】「9月21日(金)常盤平、金ヶ作の名所・史跡学びウォーク」開催します。

《Try:松戸の活性化「観光」を掘り起し⇔元気な松戸を創ろう》
常盤平、金ヶ作の名所・史跡学びウォーク


(開催日時)2012年9月21日(金)9:00~15:00  雨天決行
(集合時間と場所)09:00、 新京成「常盤平駅」改札出口前

(コース概要)
 熊野神社、松戸市育苗園、金ヶ作自然公園、祖光院(曼珠沙華)、
 桜通り(日本の道100選)、けやき通り (新・日本街路樹100選)、
 星型住宅、親子像、常盤平団地50周年記念碑、子和清水、一茶の句碑、
 翆雲堂大仏頭、金毘羅神社ほか

(参加費)500円(資料、保険代)(昼食代別途)
(定員) 40名(申込先着順)
(申込) 8/20日以降、FAXで“まつど学びの旅推進協議会”
     (金子)047-341―6643まで、
      氏名、住所、電話/FAXを記入の上、お申し込み下さい。

主催:まつど学びの旅推進協議会
後援:松戸市観光協会

20120921.jpg

テーマ : イベントニュース
ジャンル : ニュース

tag : 常盤平、金ヶ作の名所・史跡学びウォーク

【イベント情報】「8月31日(金)小金牧の面影が残る松戸市五香六実の史跡学びウォーク」開催します。

《Try:松戸の活性化「 観 光 」を掘り起し⇔元気な松戸を創ろう》
小金牧の面影が残る松戸市五香六実の史跡学びウォーク
日時:2012年8月31日(金)9;00~16:00 小雨決行
集合:9:00 新京成 五香駅改札出口前

★コース概要
小金牧の面影が残る松戸市五香六実の史跡と珍しい“川久きもの美術館”で世界の
古代布・ボストン美術館復元能装束やインカ・ナスカ美術品などの見学及び「小金牧」
の講話が聞けます。また、松戸名産の“梨狩り”も楽しめます。
善光寺、野馬除土手、五香稲荷、野馬除土手・木戸、高靇神社、六実稲荷、六実桜祭まつり碑、 野口農園(梨狩り)、川久きもの美術館(コレクション、美術品等多数)、「小金牧」の講話なと

参加費:500円(資料、保険代)
(昼食代、梨狩り体験料は別途)
定 員:30名(申込先着順)

申 込:7/22日以降、FAXで “まつど学びの旅協議会”金子
047-341-6643
氏名、住所、電話/FAX をご記入の上、お申込み下さい。

主 催: まつど学び旅推進協議会|後 援:松戸市観光協会
「観光を通じた松戸の活性化」
松戸の歴史・文化・自然景観・名産・市場や商店街・お祭りなど
 様々な地域資源を掘り起し「お宝情報・体験・散策」をセットにした、
新しい旅「まつど学びの旅」を創り全国に発信します。
発信によって、多くの方が松戸に訪れ「松戸の活性化」を推進します。

20120831.jpg

【推進協議会からのお知らせ】平成24年 年次総会報告

まつど学びの旅推進協議会 平成24年年次総会報告

学びウォーク参加者が倍増
まつど学びの旅推進協議会(2010年、平成22年10月設立)は、平成24年6月13日(水)勤労会館(松戸市根本)にて平成24年の年次総会を開催しました。
今年で2回目となる総会ですが、1年を通じた活動報告をするは今回が初めてです。

平成23年度は、まつど学びの旅推進協議会として独自の活動を精力的に実施しました。当年度は、7回の学びウォークを実施(内、9月の小金宿ウォークは台風の為中止)して226名の参加者がありました。
前年度は、5回の学びのウォークで、124名の参加者でしたので1.82倍の増加でした。毎回の学びウォークの特徴は、お宝情報の提供と昼食を松戸市地元のお店を利用するプランを企画していることです。その関係から学びウォーク参加のリピーターが多くなり、予約段階でお断りするケースもありました。
他の活動では、
(1)聖徳大学の楽習フェスタ2011の出展(平成23年6月12日、聖徳大学10号館)、
(2)全国まちづくり研究会「創年コミュニティづくり研究大会」の参加(平成23年7月17日、東京都立川市)
(3)埼玉県桶川市「べに花健歩会」の皆さんに北小金地区のガイドを実施(平成23年11月26日)
(4)ホームページ(まつ旅ドットコム、http://www.matsutabi.com/)が完成(平成24年3月1日、観光協会他の関係団体ともリンクをしました)

当年度の事業報告、決算、次年度事業計画、予算と役員人事(前年役員の継続)が承認され無事に総会が終わりました。

総会終了後、定例の推進協議会を開催して、6月17日の「矢切の自然景観・文学・史跡学びウォーク」の詳細と8月以降の計画について多くの意見が出され16時半過ぎに終了しました。
ご出席の皆さん、ご苦労さまでした。

報告

【実施報告】21 世紀の森と広場・博物館学びウォークを掲載しました。

《Try:松戸の活性化「 観 光 」を掘り起し⇔元気な松戸を創ろう》
21 世紀の森と広場・博物館学びウォーク
日時:2012年5 月11日(金)9:00~15:00小雨決行
集合:9:00新京成八柱駅南口階段下、交番付近
★コース概要
自然、レクリェーション、文化の 3 つのテーマとした松戸市の「21 世紀の森と広場」 博物館を訪れ、みどりの里、パークセンター、自然観察舎などの散策及び博物館で の解説付きの展示見学や学芸員による松戸の歴史講話などの学びウォークです。
参加費:500円(資料、保険代)(昼食、代金別途)(博物館入館料、昼食代は別途)
定 員:40名(申込先着順)

詳細はこちらから
プロフィール

matsutabi

Author:matsutabi
まつど学びの旅推進協会

http://www.matsutabi.com/

私たちは、松戸に於ける産・官・学・NPO団体などのつながりを活用し、新しい形の観光地づくりの課題に取組むことによって、松戸の様々な地域資源を掘り起こし、住んでよいまち、訪ねてよいまち松戸を創るまちづくり活動をしています。この観光を通じた松戸の活性化活動から松戸ブランドの創造を目指しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。